歩歩是道場

日々の暮らしが学びの場。小さな一歩を積み重ねていくブログです。

【業務スーパー】大満足なベルギーワッフルとコンテナ輸送費高騰の影響を考える

f:id:leojochannel:20210127140349j:plain

業務スーパーのベルギーワッフルをご存じでしょうか。

冷凍で売られているのですが、低価格であるにも関わらず、かなりおいしいのです。

今回は、我が家で大人気のベルギーワッフルについて取り上げます。

ただ、今はお得に買えているワッフルですが、最近「コンテナ輸送の値上がり」というニュースをあちこちで見るようになりました。

そのうち商品の価格に反映されてくるのでは‥と想像しているのですが、そのあたりも少し考えていきたいと思います。

記事中の価格は、2020年1月27日時点のものになりますので、ご了承ください。

 

 

スポンサーリンク

 

おいしいベルギーワッフルが一個あたり約35円!

パッケージに入った冷凍ベルギーワッフルの様子

このベルギー直輸入のワッフルは、小分けにパックされて冷凍で売られています。

10個入り(550g)で、税抜き価格348円。

一つあたり約35円と、激安です。

楽天西友ネットスーパーで売られている、マネケンベルギーワッフルは税込み135円。

ローソンの、マチカフェのベルギーワッフルは税込み130円。

 

一個当たり約35円という価格設定がいかに激安であるかがわかるかと思います。

 

栄養成分表示によると、1個(約55g)当たり以下の通りです。

  • エネルギー:259kcal
  • タンパク質:3.6g
  • 脂質:14.2g
  • 炭水化物:29.3g
  • 食塩相当量:0.4g

 

筆者は日常のおやつは大体100kcalで考えているので、おやつにしてはけっこうなボリュームですね。

忙しい日の、朝ごはんにもなりそうです。

 

実食!砂糖のカリッと食感が嬉しい

個包装に入ったワッフルの様子

小分けされたワッフルの様子です。

楕円の長い方の長さが約9.5㎝でした。

 

自然解凍でも食べられますが、冷凍されたワッフルをオーブントースターで温めて食べることもできます。

加熱時間は、パッケージによると、1200Wで予熱ご約4分とのことです。

ただし、砂糖がついているからなのか、若干焦げやすいので、焼き加減は適宜気にしたほうが良いと思います。

 

温めた後のベルギーワッフルの様子

オーブントースターでチンして、お皿にのせた様子です。

少し砂糖のシャリっと食感もあり、自宅でおいしいベルギーワッフルをお手軽価格で楽しめるなんて‥。至福のひと時です。

 

応用メニューとしては、このワッフルにホイップクリームとチョコソースをかけて食べてもおいしいです。

昔このメニューで、子ども関連のバザーで販売をしました。

代金をいくらに設定したかは忘れましたが、おいしくてよく売れましたね。

かなりのボリュームになるので、普段のおやつというよりも、特別な日のおやつにするといいかと思います。バレンタインのおやつにもいいですね。

 

コンテナ船運賃が高騰。輸入商品価格は大丈夫?

業務スーパーでは世界約40か国の海外協力工場から、輸入した商品を取り扱っています。

ベルギーワッフルは、その名の通りベルギーからの輸入品です。

以前紹介した、フライドオニオン(税抜き498円/1㎏)はオランダからの輸入品です。

フライドオニオンの様子

【業務スーパー】合理的な企業姿勢と魅力的な食パン&フライドオニオン - 歩歩是道場

 

他にも、筆者が気に入っていてよく買うハッシュドポテト(税抜き258円)は、アメリカからの輸入です。

冷凍のハッシュドポテトの様子

 

これらのように、業務スーパーでのお気に入り商品の中には、輸入品がかなりあるのですが、最近NHKで気になるニュースを耳にしました。

コンテナ輸送費が大変高くなっており、この状況が長引けば物の価格の値上がりにつながりかねないということです。

2021年1月27日のNHKのニュースです。

www3.nhk.or.jp

 

コンテナ輸送費の高騰の背景には、コロナ禍で巣ごもり需要の増加があげられます。

他にも、2020年11月18日のロイターのニュースによると、通常は旅客便を使って商品を空輸していた企業が、減便によりコンテナ船の利用するようになったという状況もあるようです。

世界のコンテナ船運賃が急騰、コロナ禍の巣ごもり消費や物流混乱で | ロイター

 

コンテナ船の世界的な需要が急激に増加しましたが、受け入れる港の体制や、コンテナを運ぶ運転手などはすぐに対応できるわけではありません。

その結果、入港しようとしても港に入れず、海上に停泊する船が何隻もいるという事態になっています。

海の上に何隻も船が待っている映像には、筆者も驚きました。

輸送費の高騰だけでなく、商品到着の遅れにもつながっているようです。

 

コンテナのドライバー不足に関しては、筆者が最近はまっているYouTubeチャンネルでも話されていました。

フリーランス商社マンとして活躍されている小林邦宏さんのチャンネルです。


【稼げる副業】2021年世界的需要が急上昇中のオススメ副業3選

 

「稼げる副業」というキャッチ―なタイトルですが、紹介されているのは、最近の需給をみて市場のニーズが高いものとなっています。

そこで紹介されているおススメの副業3選のうちの一つが「海上コンテナ運転手」とのことでした。

小林さんの輸入業で、商品到着が大幅に遅れたり運賃も通常の4‐5倍になったり、と相当困っている現状があるようで、その問題解決の一つとして海上コンテナ運転手を提案されていました。

 

余談ですが、小林邦宏さんのYouTubeチャンネル、世界の様子を知りたい人や、旅好きな人におすすめです。(筆者も旅好きです)

ご自身の経験による話で迫力があり、理路整然と話をされていて、とてもおもしろいです。

 

こうして、あちこちから「世界の物流がやばい!」というニュースを聞くわけです。

コンテナ輸送代金が上がるということは、スーパーにとってはこれまで通りの値段で販売していたら、利益が薄くなってしまいますね。

在庫のあるうちはいいけれど、在庫が尽きたら相応の値上げをしていかないと、輸送代金の値上げ分をカバーできません。

輸入品が値上がりするのではないのかな、と思っていますが、国内製品だって原料が輸入品であれば同様です。

 

日本の食料自給率はカロリーベースで令和元年度38%です。

(参考元:日本の食料自給率:農林水産省

 

筆者はこの物流の混乱により、業務スーパーの商品の価格も値上がってくるのかな~と想像しているのですが、どうなるでしょうか。

今後、巣ごもり消費が落ち着いてくるかもしれませんし、ドライバーなど新たな雇用を増やして海上物流の需要増加に対応してくるかもしれません。

もしかしたら業務スーパー側の涙ぐましい企業努力で、輸送費値上がり分をなんとかしてくるかもしれません。

 

業務スーパーの商品からかなり話がずいぶん飛んでしまいましたが、筆者としては日常の買い物の場面で、価格がどのように変動していくのかを少し見張っていきたいと思います。

社会が大きく変化している中で、価格にはどう影響してくるのか。

 

ですが、価格というものはいつも何らかの要因で変動しているものなので、あまり一喜一憂せずに、いつも通りの節約志向で過ごしていこうと思います。

 

◇◇◇◇◇

 

今回は、業務スーパーのベルギーワッフルと、コンテナ船の輸送費増大による商品の値上げの可能性について取り上げました。

輸入食材を手に取っていたときにコンテナ船のニュースを見たもので、今はワッフルがお得に買えているけれど今後どうなるのだろうと思い、記事にしました。

新型コロナウィルスの流行というものは、世界のあらゆる場面で変化を起こしています。

こういうニュースをみると、今まさに、自分たちは大きな変化の中にいるんだということを実感しますね。