歩歩是道場

日々の暮らしが学びの場。小さな一歩を積み重ねていくブログです。

物を生かしきる

袖のお直し。できることとできないことを知る。

既製品の服がもっとフィットすると気分がいいですよね。今回は袖のプチお直しをしたお話です。裏地つきのものは、筆者の技術では難しいことを知りました。

不要になったキックバイク。もう一度生かされる方法を考える。

まだ使えるものを処分するのももったいないので、とことん生かされる道を考えました。娘が使用していたキックバイクは、ジモティーで譲ることが妥当だと考えました。

シャツを一枚処分して。手持ちの服を生かすことにシフト。

シャツを色落ちさせてしまい処分することになりました。残念でしたが、服の量が少し減ったことはどこかすっきりしました。自分にとって過剰な量だったのかな。今あるものを生かしていきます。

塩素系漂白剤で色落ち‥。使い方を再確認する

塩素系漂白剤を色柄物に使ってしまい、色落ちさせてしまいました。塩素系漂白剤の使い方を、今一度勉強しようと思います。洗濯表示が2016年に新しくなっていたのですが、皆さんご存じでしょうか。

体操着の肩のほころびを「たたき」でお直し

体操着の肩がほころんできたので、「たたき」という方法でお直ししました。ついでに漂白剤を使ってシミを落として、すっきりと復活させたお話です。

祖母の服のリメイク。枕カバーとヘアバンドに。

祖母の服を、枕カバーとヘアバンドにリメイクしたお話です。この機会に祖母のことを振り返りました。

買いたい欲求が生じたら手持ちの服を見渡そう

久々のショッピングモールに、気分がとても高揚しました。ただ、ちょっと待てよ、自宅にはたくさんの服があるではないか。手持ちをまず見直してみようと思ったお話です。

着る機会の少ない服のリメイク。麻のワンピースをロングスカートに。

あまり着なかったワンピースを、ロングスカートとターバンとシュシュに、リメイクしたお話です。

トイレ掃除に使うウエス。牛乳パックで収納ボックスを作る。

ウエス(古い布の端切れ)をトイレ掃除で使いたいと思いました。そこで、ウエスの収納ボックスを牛乳パックで作ったお話です。

ひざに穴の開いたデニム。繕う楽しさ。

デニムの穴の補修を、楽しんでやっています。自分で育てている感覚、いいですね。

傷のついた革バッグ。お手入れして長く使う。

傷ついた革のバッグを、お手入れして復活させたお話です。

靴はあるのに履く靴がない状態を反省する

筆者は外反母趾のため、親指の根元のところが擦れて穴があくことが多いです。今回は、自分の手持ちの靴のラインナップを振り返り、靴を選ぶときに心がけることを考えました。

タンスに眠っている服を着てみるチャレンジ!

いつも着る服ってけっこう決まっているものです。タンスの中に眠っている服を着てみると、意外と使える物があるかもしれません。

風呂敷のある生活。柔軟な使い道色々。

レジ袋有料化が始まりました。この機会に日本の文化である「風呂敷」を見直してみませんか。柔軟性がとてもよいです。

捨てられないバッグ。しまいこむなら今使おう!

しまいこんでしまっているバッグはありませんか。捨てられずにとっておいているならば、今使ってみてはいかがでしょうか。使ってみてやぱりイマイチに感じるなら、手放し時かもしれません。

牛乳パックは優れた素材!生かしきる方法色々

牛乳パックは、適度な厚みや内側が防水加工されており、素材として大変優れています。今回は牛乳パックを生かしきる方法を取り上げます。

気楽にリメイク。古着から枕カバーに。

ファスナーを使わないタイプの枕カバーの作り方をご紹介しています。筆者はこの作り方で、よく枕カバーを作っています。

衝動買いしたワンピース。衝動買いを防ぐには。

衝動買いしたワンピースがあります。このワンピースを買った経緯を振り返り、今後買い物をするときの心構えや、このワンピースを生かせる方法を探っていきます。

「知足」を知りほしくてたまらない欲求を手放す

ほしくてほしくてたまらないときってありませんか。そんなときに思い出したい言葉が「知足」です。知足という言葉を自分の中にしっかり落とし込み、暮らしで生かしていきたいと思います。

たまりやすいタオル。使いつくして手放す流れ。

タオルの理想は、色を統一させて、お気に入りの定番を使い続ける、というスタイルなのですが、現実はまだまだです。タオルの種類ごとに、どのように使っていて、どのように手放しているのか、振り返りました。

穴の開いたデニムパンツを処分するタイミング

穴あきデニムも売られているので、膝の穴が開いてもなかなか捨てられません。穴の開いたデニムパンツの、手放し時について考えました。