歩歩是道場

日々の暮らしが学びの場。小さな一歩を積み重ねていくブログです。

【業務スーパー】紙パックに入ったたっぷりプリン♪

カスタードプリンの紙パックのパッケージの様子

我が家では月一回程、業務スーパーで買い出しをしています。

お得な商品が多いので、成長期の子どもたちがいる我が家の家計は大助かり!

今回は、業務スーパーで購入した紙パックに入ったプリンのご紹介です。

甘いもの好きな方、一度はたっぷりのプリンを食べてみたかった方、おすすめです。

 

 

スポンサーリンク

 

カスタードプリンのご紹介

業務スーパーの牛乳などが売られている辺りに陳列されてある、紙パックに入ったデザートシリーズの一つです。

一見「プリン味のドリンク??」とも思いがちですが、れっきとした固形のプリンです。

 

パッケージの紹介文です。

ふんわりとした甘みとなめらかな口当たり

たっぷり食べられてうれしい大容量 

まさに、そのとおり。甘くておいしいプリンが、大容量で売られていることが特徴です。

 

シンプルにカスタードプリンのみで、カラメルソースはついていません。

カラメルソースはパッケージに作り方が書いてあったので、そのレシピに倣って作りました。(後述します)

 

内容量は1㎏。税抜き価格248円です(2021年2月24日時点)。

栄養成分表示によると、100gあたりのエネルギーは114kcalです。

我が家のおやつでは、一食100gで考えようと思います。

 

パッケージには、こちらの商品を用いたカスタードクリームの作り方も書いてありました。

本品150gと小麦粉大さじ1を混ぜ合わせ、電子レンジ(600W)で約40秒加熱すれば完成!

*ダマができましたら、裏ごしするとなめらかに仕上がります。*本品の量を多くすれば柔らかいカスタードクリームが出来ます。 

 

シュークリームを作るときに、この方法でカスタードクリームを作ってもいいですね。

 

実食!カラメルソースをかけてリッチなプリンに♪

パッケージから出したプリンの様子

紙パックから、固形のデザートを出す瞬間が、筆者にとってワクワクする瞬間です。

5人家族の我が家ではこの日は100g×5人だけ食べました。

残りはタッパーに入れ、冷蔵庫にしまっておきました。

 

パッケージにはカラメルソースの作り方が以下のように書いてありました。

①グラニュー糖100gと水大さじ2を鍋に入れて中火で加熱します。

②鍋を回しながらかき混ぜ、焦げないように注意して、濃い茶色になったところに熱湯大さじ4を加えて完成!

*熱湯を入れる際は、ソースが飛び跳ねますので火傷にご注意ください。 

このレシピのカラメルソースの量は、1㎏のプリンを10食に分けてそれぞれにかけて、ちょうどよい量でした。

 

レシピに倣って、カラメルソースを作ります。

我が家ではきび砂糖しかないので、きび砂糖100gと水大さじ2を鍋に入れました。

鍋に砂糖と水を入れた様子

 

中火で焦げ付かないように加熱します。

IHコンロなので、鍋をゆすったりはできないので、ゴムベラを使用しました。

中火で焦げ付かないように混ぜながら熱する様子

 

きび砂糖から作ったので最初から茶色っぽく、濃い茶色になった様子を判断するのが難しかったのですが、だいたいこの程度かなと思うくらいで火をとめて、熱湯大さじ4を加えました。

熱湯大さじ4を加えた後の様子

 

完成したカラメルソースを冷まし、切り分けたプリンにかけて完成です♪

カラメルソースをかけたプリンの様子

 

普段のおやつでいただきました。

甘さと口当たりのよさがおいしかったです。

 

100gという量も、けっこう大満足でした。

普段スーパーでプリンを購入する際は、3個セットのプッチンプリンを選ぶことが多いのですが、それですと一個あたり67gです。(参考元:プッチンプリン 67g×3 | 【公式】江崎グリコ(Glico))

筆者は食べるのが早いので、プッチンプリンだとあっという間に食べ終わってしまいます。

100gですと1.5倍なので、普段よりもっと楽しむことができました。

(その分カロリーも摂るわけですが‥)

 

紙パックに入ったデザートシリーズ

業務スーパーで紙パックに入ったデザートで、水ようかんとパンナコッタは、当ブログでも以前ご紹介しました。

neutrallife.hatenablog.com

neutrallife.hatenablog.com

 

この他にも紙パックデザートには、

オレンジゼリー、コーヒーゼリー、チョコババロア、マンゴープリン、レアチーズ

があります。

<参考元:商品紹介|プロの品質とプロの価格の業務スーパー

 

筆者は、紙パックに豪快に入れられたデザートというところが、家庭のおやつとしてはとても合理的で気に入っています。

プラスチック容器に入ってすぐに食べられる商品も、お土産とかで持って行くにはよいかと思います。

また、コロナ禍で徹底的に一人ずつ分けたいというときにはよいですね。

 

ただ、筆者は、自宅で食べる場合は、過剰包装を好みません。

自宅にはお皿もスプーンもありますので、家族分を切り分ければ提供できます。

3個セットのプリンですと、それぞれプラ容器に入っていて、それを一セットにするプラスチックや厚紙のごみが出ます。

紙パックのプリンでしたら、ここで出るごみは紙パックのみです。

シンプルさがよいです。

 

3/1からセールをやっています!

ちなみに、業務スーパーは47都道府県に出店した記念として、3月1日~3月31日まで『ありがとうセール』をやっています。

セール対象商品は約900アイテムとのことです。

お住まいの地域ごとのセールのチラシが、業務スーパーのサイトで見られるようになっているので、ご興味ある方はぜひご覧ください。

www.gyomusuper.jp

 

4月にもセール第二弾があるようです。

業務スーパーってただでさえ激安なのに、セールもあるというのは意外でした。

 

◇◇◇◇◇

 

今回は、業務スーパーで購入した、紙パックに入ったカスタードプリンのご紹介でした。

1㎏のカスタードプリンです。

これを使ったら居酒屋で見るような巨大パフェを自宅で作れることができるかも、なんて想像しました。

子どもの誕生日のケーキ代わりに「巨大パフェ」。

一緒に準備したら、子どもたちも楽しいかもしれませんね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!